佐賀大学 専門研修プログラム スマホ用ロゴ

佐賀大学 専門研修プログラム スマホ用ロゴ

各科の専門研修プログラム

産婦人科専門研修プログラム

お問い合わせ先

専門領域 産婦人科
電話番号 0952-34-2319
メールアドレス b1056@edu.cc.saga-u.ac.jp

産婦人科専門研修プログラムとは

 産婦人科専門研修プログラムは、①生殖内分泌領域、②周産期領域、③婦人科腫瘍領域、④女性のヘルスケア領域の4分野をもれなく研修するように設定されています。佐賀大学産婦人科では、これらをすべて網羅できるプログラムを作成しました。県内を中心とした基幹病院をローテートする内容です。基幹病院は佐賀大学附属病院、佐賀県医療センター好生館、NHO 佐賀病院、高木病院です。
 生殖内分泌領域研修は、大川市の高木病院で行います。高木病院では、高度な生殖補助医療が学べます。周産期領域は、すべての研修先で学べますが、特にNHO 佐賀病院では、NICU,MF-ICU(母体胎児手中治療室)が整備されており、大学とともに高度な周産期医療が研修できます。婦人科腫瘍領域では、佐賀県医療センター好生館と大学で研修します。いずれの施設でも研修できますが、悪性疾患は大学で、良性疾患を中心とした腹腔鏡手術は好生館が、それぞれ症例数は多くなります。地域医療も必須であり、良性婦人科疾患、周産期医療を唐津日赤病院で研修してもらいます。また、NHO長崎医療センターとも連携したプログラムになっており、お互いに研修する可能性があります。女性のヘルスケア領域はすべての施設で研修できます。
 このように、佐賀大学を専門研修基幹施設としたプログラムでは、最短3 年間で産婦人科専門医が取得できる十分な施設および症例数を含んだものとなっています。
詳しくはこちら